胃腸の働きに影響

毎日の食生活は健康に大きな影響を与えます。身体によいものをバランスよく食べることで、健康な身体を作り、病気などを防ぐことが出来るようになります。オリゴ糖も様々な健康効果を与える甘味料として注目を集めていますが、その効果の一つに挙げられるのが胃腸の健康効果で、便秘や下痢などの様々な胃腸の病気を防ぐことが出来ます。

オリゴ糖はただ甘みを感じるだけでなく、食物繊維と同じ働きを持つといわれています。食物繊維には腸内の老廃物などをまとめて、便と一緒に排出される働きや、胃腸の働きを高める効果があるといわれており、それらが発揮されれば、便秘や下痢に悩まされていた方も、健康な胃腸を取り戻すことが出来るはずです。

オリゴ糖の胃腸に与える健康効果には、ビフィズス菌の活動を活性化することも含まれます。ビフィズス菌は乳製品などに多く含まれており、胃腸の健康を保つのに役立ちますが、オリゴ糖を補給することでビフィズス菌はさらに活発に働くようになり、胃腸の働きはより健康的なものになってくれます。
オリゴ糖を定期的に補給することで、他にも様々な健康効果が現れるといわれているので、普段胃腸の不調に悩まされているという方は、毎日オリゴ糖を口にする習慣をつけてみましょう。

参考資料:【公式】日本で一番売れているオリゴ糖『カイテキオリゴ』

2017年6月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930